政治家 歴代の日本の総理大臣

男子の本懐: 浜口雄幸(はまぐちおさち)の似顔絵イラスト

浜口雄幸(はまぐちおさち)の似顔絵イラスト

浜口雄幸(はまぐちおさち)の似顔絵イラスト

第24代総理大臣、浜口首相とは

1929年、就任直後にニューヨーク株式が暴落し、世界恐慌が起こる。
対策として浜口雄幸は金輸出の解禁をする。結果、強烈なデフレに見舞われてしまう。 昭和恐慌と呼ばれる大不況であった。(次の首相の犬養毅は金輸出を禁止する)
とはいえ、緊縮政策といい思い切った施策を行う人で
ロンドン海軍軍縮会議を強行締結させる。そのため軍部の反発を買う。1930年に東京駅のホームで右翼に狙撃されてしまう。
当時外務大臣であった幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)がかけつけ、彼に対し、浜口は
「かかることは男子の本懐である」と名セリフを残す。
一命をとりとめたが、翌年それが原因で死亡する。
高知県出の東京帝大卒。
24代の加藤高明から28代の若槻礼次郎まで東京帝国大学出が続く。今はもう滅多に東大出京大出の首相はいない。頭の良い人はバカバカしくて目指さないのかもしれない。
29代の犬養が5・15事件で狙撃され 後、軍部の台頭で軍閥系の首相が増える。こんなに暗殺狙撃されるなら総理などなりたくはなかろう 。
今日、総理大臣がテレビなどのメディアを使い、声明や会見を行うのは当たり前の光景だが、この浜口が始めた手法である。総理としては初めて、ラジオを用いて国民に語り掛けた。
「今耐えれば経済はきっとよくなる」と民衆に訴えたのである。
多くの国民は信じて支持したが、結果は農村の子女の身売り頻発。深刻な貧困であった。
政府の「耐えていれば良くなる」声明は信じてはいけない。

浜口雄幸の特徴と容姿

大きな鼻と濃い三角の眉、厳しい目。

浜口雄幸(はまぐちおさち)の写真

不明 - この画像は国立国会図書館ウェブサイトから入手できます。, パブリック・ドメイン, リンクによる

迫力のある風貌である。そのため、「ライオン宰相」と呼ばれた。
思い切った政策と料亭政治を嫌い、マスコミを使い民衆に直接語り掛ける手腕で、小泉純一郎との共通点を言う人も多い。

エピソード

名前の「雄幸」は”おさち”と読むのだが、理由がある。
親が 女の子を待望し女の名前しか用意しておらず、当て字でそうなったのだ。こんな強そうな男子が生まれ、総理にまでなるとは両親もさぞかし驚いたことだろう。
※親が酔っぱらって「幸雄」とつけるのを文字を逆向き、反対に届けたという別の説もある。酒豪の多い高知県らしいエピソードだ。
おさち、という可愛い名前に反発するかのごとく、めったに笑わない頑固な性格であったという。男子の本懐ともいえる数奇な生涯であった。

イラストご使用にあたって

昔の有名人の顔や政治家、歴史人、首相、作家、著名人の似顔絵イラストなどをフリー開放してます。基本的に亡くなった人だけです。

商用利用可、加工改変OK連絡不要ですが10点以上利用する場合は必ずお知らせください。

フリーはこのfree.nigaoe.workに載っているセピアカラーの顔のイラストのみです。文章引用はBlockquoteタグを用い、当サイトをリンクしてください。

著作権は放棄しておりません。以下の行為は損害賠償対象とします。

【禁止事項】

  1. 二次販売(加工してグッズ販売に使う)
  2. 転売(価格をつけて売る)(例:顧客への制作物)
  3. 素材配布サイトへの掲載
  4. 自作宣言
  5. 公序良俗に反する使用(風俗サイトなど)
  6. 誹謗中傷目的の使用(例:政治のプラカード等)
  7. 直リンク
  8. 文章・ネタ・サイト構成などの盗用




-政治家, 歴代の日本の総理大臣
-, , , ,

© 2019 萩谷尚子